読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hajimetenoblogid’s diary

このブログは、反安倍ファシズムのすべての人々と連帯するために、米村明夫が書いています。

統一戦線の「大きな旗」(新バージョン)--「ストップ・ザ・アベ」

 前の前のブローグでの、統一戦線の「大きな旗」についての質問がありました。そして書いた答は、あまりできが良くなかったので、新バージョンと差し替えます。今度もあまり出来ばえはぱっとしませんが。

 この問題の鬼門は、結局、選挙で統一候補ができるかどうかにかかっていて、それができれば、「大きな旗」それ自体の話は簡単です。

 都知事選の時だったと思いますが、「世に倦む日々」氏が、昔の美濃部都知事のスローガン、「ストップ・ザ・サトウ」にならって、「ストップ・ザ・アベ」というスローガンで、統一候補を出そうという趣旨のことをネットで言っていたことを思い出しました。

 これ、わかりやすいですね。私が前のバージョンで例示として「ファイト」という名前を出しましたが、代わりに、「ストップ・ザ・アベ」を統一戦線運動の名前であると同時にスローガンにすると良いですね。 

 今、戦争法案廃案を目指して院内共闘ができれば、これも、「ストップ・ザ・アベ」院内共闘という名前をつけます。

 政党・主要組織が「ストップ・ザ・アベ」運動に名を連ね、2016年の参議院選挙での選挙協力ができると良いですね。

 後は、「ストップ・ザ・アベ」というスローガンに賛成の組織・個人が、自由に「ストップ・ザ・アベ」運動を名乗り、そのロゴやスローガンを用いて良いことにします。

 反原発運動団体も、「ストップ・ザ・アベ」運動参加団体、となればいいと思います。「大きな旗」とは、この「ストップ・ザ・アベ」というような名称やシンボルの事です。味方を大きく包み、増やしやすくし、敵を包囲していくイメージです。

   「一致点による共闘」というのとは、イメージが逆です。一致しないとだめ、ということで、仲間が狭まる感じがします。全然違う人も、「ストップ・ザ・アベ」でやろう!と広く呼びかけるイメージです。