読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hajimetenoblogid’s diary

このブログは、反安倍ファシズムのすべての人々と連帯するために、米村明夫が書いています。

人権宣言の国のライブな話--あなたも、いかが?

 昨日、友人がさらに友人を誘ってくれて、皆で国会前の集会に参加しました。

 後で、その一人がこんな話をしてくれました。

 フランスの銀行でのことです。

 ある女性と、ある仕事について、「じゃあ、急いでやりましょう」と話し合った翌日、その女性が会社を休んでいるので、どうしたの、聞いたら、若い男性職員が「今日は、お休み。子供を持つ母親は、水曜は休み」と答えました。フランスでは、学校が水曜は休みなので、母親も休みなんだそうです。

 「でも、昨日仕事について話をしたばかりだったのに」とつい友人が不満をもらしたところ、若い男性職員達によって「子供を育てるということは、僕達の仕事より重要で大変なことだ」という説明が始まりました。

 それが、ただ制度があるからという感じではなく、心体の中にあるというものという熱意が伝わってくる「説得」だったそうです。

 すてきな体験談ですね。

 今、このブローグを読んでくださっている方の中に、戦争法案に反対だけど、集会には参加したことがないので、という人がいますか。だったら、友達でやっぱり経験のなさそうな人に、「私初めてなんだけど、一緒に行かない?」と誘ってみたらいかがですか。

 この国で、聞いたり話したりしながら、戦争反対のライブな物語を創っていきませんか。