読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hajimetenoblogid’s diary

このブログは、反安倍ファシズムのすべての人々と連帯するために、米村明夫が書いています。

「一日も早く安倍政権の打倒を」--世界市民としての義務(IWJへの寄稿)

 IWJが安保法案反対のメッセージを募っています。

 以下はそのための私のメッセージです。

**********************

 私は、メキシコの教育を研究する者です。

 今日私達市民は、世界市民として行動する義務を負うと考えます。特に外国を研究する者は、そうした義務を意識することが要請されます。

 日本の憲法とそれに基づく70年近い非戦の実践は、米国への従属という問題を忘れてはならないとはいえ、上述の世界的な観点からいえば、すばらしいものです。私達には、それらを継承し、発展させ、世界に拡げていく義務があります。

 秘密保護法を制定し、今戦争法制を成立しようとしている安倍政権は、その行動と思想からいって、ファシズム政権と呼ぶべきものです。立憲主義を無視し、憲法非戦を覆そうとしています。

 このファシズム政権の戦争の準備・実施の野望を阻止することは、世界市民としての国際的責務です。

 また、この戦争法制が予定している戦争やテロに対する準備・経験は、日本社会に100年単位の回復しがたい深刻な影響をもたらすと考えます。

 この戦争法案を阻止し、安倍政権を一日も早く倒さなければならないと思います。

************************************************