読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hajimetenoblogid’s diary

このブログは、反安倍ファシズムのすべての人々と連帯するために、米村明夫が書いています。

岩手知事選の意義

 北海道知事選が今年の4月にあり、その時は、自公の押す高橋はるみ候補が、民主、共産、社民、維新新党大地の押す佐藤のりゆき候補に、149万票対114万票で勝利していました。

 ところが、今回岩手知事選では、下に引用したように、自公候補は、不戦敗です。

 いずれも勝利したのは、現職候補であり、単純な比較はできませんが、安倍政権のでたらめさが、選挙民にも見えてきた結果のように思います。

 それと同時に、野党の側で統一候補の形となったことが重要です。

 選挙で目に見える可能性や結果の影響力は、社会運動と互いに大きな相乗効果をもたらします。

 

www.nikkan-gendai.com

 

 それから、広島県庄原で、自民・無所属・共産・社民の地方議員が、個人資格で集まり、反安保法制組織を結成したという報道があります。

 

ideanews.jp

 

 これもまた、選挙に直結する様々な影響を持つ重要な動きです。

 先生達を中心に大学から続々と声明が出されていますが、それと合わせて上のような動きが続いて、反安倍ファシズム政権の運動のダイナミズムを強めてくれることを希望します。